FC2ブログ
 2019年10月25日(金)。
 部屋の古いエアコンが音を立てていて、それが外で嵐が吹きまくっているように聞こえるので、夜じゅう明日の天候は大丈夫だろうかと気がかりになる。それにしても、ベッドでの眠りは心地よい。
 いつものように6時起床。テレビを見ながら、昨晩調達してきた食料でわりとしっかりした朝食をとる。ホテルのサービスカミソリで髭を剃ったら、丁寧にやろうとしたのが仇になったか、3か所も切ってしまう。こんなことはそうあるものではないのだが。
 そして、いつもならマックでやるパソコン作業を部屋でやる。

2390_2019112606431761e.jpg
「ビジネスホテル三国」で泊った部屋

2400_20191126064344b54.jpg
ビジネスホテル三国

 8時半にチェックアウトして、この日は福江島を時計回りに概ね一周する計画でスタートする。レンタカーのお兄さんが言うには、島を一周するとだいたい100km台の距離となり、夕方のフェリーならそれまで十分回れるでしょうとのこと。島らしい風景に加えて、島に多い教会を見てまわる形になるだろう。

 まずは「明星院」。
 五島真言宗の総本山で、藩主五島家代々の祈願寺。弘法大師空海が唐からの帰りにこの寺に立ち寄ったという。現在の本堂は焼失後の再建だが、五島では最古の木造建築になっている。まあ、寄ってみただけという形。

2410_20191126064345c74.jpg
明星院

 「福江空港(五島つばき空港)」。
 着いたのは9時前で、8時半に開館したばかりなので館内はまだ静かなものだ。このあたりからようやくにしてスカッと晴れてきた。島めぐりをするにはもってこいの天候となったのは喜ばしいことだ。

2420_20191126064347822.jpg
福江空港(五島つばき空港)

 「五島コンカナ王国」。
 敷地内には温泉もあるというのでどんなもんかいなと思って行ってみたのだが、その温泉施設自体は見つけられず。しかし内部には宿泊やサバイバルゲームが楽しめるフィールドなど様々なものがあった。

2430_201911260643488fd.jpg
五島コンカナ王国

 「大浜海水浴場」。
 ドライブしていると広大な干潟のように見えてくるが、海水浴場なのだそうだ。石垣島の名蔵付近の風景に似ていなくもない。浜の前には島随一と思われる自動車学校があった。

2440_20191126064350662.jpg
大浜海水浴場

 「香珠子(こうじゅし)ビーチ」。
 駐車場にはソーメン流しをウリにした千本茶屋や、木材加工販売施設、五島チャーチミュージアムなどが並ぶ。白砂と透き通った海水が印象的な海岸なのだそうなのだが、浜まではかなり下っていくようなので、上から眺めるだけにする。なに、海はこれからたっぷり見られるのだ。

2450_20191126064351704.jpg
香珠子ビーチの駐車場にあった木材加工販売施設

 旧富江町に入り、「富江温泉センターたっしゃかランド」で小休止。種類豊富な温泉施設であるそうだが、風呂に入るにはまだ早い。

2460_201911260643534c0.jpg
富江温泉センターたっしゃかランド

関連記事
Secret