FC2ブログ
 7時15分起床と、日に日に起きる時間が遅くなっている。昨夜は寝入るのが遅くなったし、この日はスケジュールに急き立てられることもないので、ゆっくり起きても別に問題はないのだ。

 午前中はほぼ前日のログ付けに充てる。「紫」のイベントにはよく知らないゲストが何人か出演していたし、そもそも「紫」をじっくり聴くのも結成50年のここにきて初めてのことなので、記録するにはいろいろと調べる必要がある。そして、調べているうちにまたもやどっぷりとハマってしまったのだった。

 正午近くになって、昼食処をR329沿い、南風原町兼城にある「ゆい食堂」に決めて入る。60代と思われるおばぁ一人が接客を担当する、大通り沿いにしては昭和の匂いがするような大衆食堂で、多くの客がブルーカラーの一人客だった。
 沖縄そば定食700円。そばはここまで食べてきた中でいちばんの細づくり。沖縄そばは麺も様々で、食べ歩きするのがおもしろい。鶏唐揚げと生野菜の小皿のほかに、スヌイ(もずく)酢、漬物、紅生姜が付く。ごはんの炊け具合もよく、全体としてなかなか上等だった。

3960_2020021808124172f.jpg
(「ゆい食堂」とR329)

3965.jpg
(「ゆい食堂」の沖縄そば定食)

 曇天で、前日と比較するとぐっと涼しくなって15度ぐらいまでしか上がらなかったようだし、この日に限っては出かけてみたくなるような催しが一つも見つけられない。なので、午後は完全休養とし、部屋で昼寝を決め込む。まあ、こういう日もあっていいだろう。
 16時過ぎには動き出して、「民謡で今日拝なびら」を聴く。元ちゃんと座喜味米子のナビゲートだが、この座喜味米子という人は琉舞練場の師範のようで、3月1日に観に行く予定の「大伸座 沖縄芝居公演「丘の一本松」」でもアンマー役として登場するようだ。

 17時過ぎに再度外出して、今夜食べるものを買いに行く。東浜のダイソーでクイックルワイパーのペーパー部分を110円で買ってから、かねひで東浜店にも寄ってみたがいいものがないのでパスし、わざわざMV兼久店まで行って、チキンカツの弁当、サラダ、島豆腐を買ってくる。タイムサービスものを買い225円お得だった。
 18時過ぎには飲み方開始。買ったものにストックしている漬物を加え、これらを肴に飲む。

3970_20200218081244066.jpg
(今夜の晩酌タイムはこんな感じ)

 飲みながらテレビを見るが、地上波の夜の番組はなぜこのように面白くないものばかりになってしまったのだろうか。NHKのニュースが終わった段階で、民放でやっていたバスを乗り継いで寿司屋を探しながら蔵王温泉の露天風呂に入りに行くというただそれだけの番組を見る。山形県のことなのでそれとなく見ていたが、CMを頻繁に入れながら冗長にただ歩いていく様子を見せられていると、コレハ単なる時間の無駄だという思いがむらむらと湧いてきて、それが最後には怒りと落胆になっていくのだった。

 このウィークリーマンションは衛星放送が映らないのが最大の欠点だ。衛星放送は人間の嗜好のディープなところを衝いてくる番組が比較的多く、そのディープなテーマに自分の嗜好が合致すれば見ていてとても楽しいものとなる。
 家に戻れば予約して貯めこまれた2か月分のBS番組を観ることができる。山形に戻る楽しみは格別多くないが、こういうところに戻る喜びを見出しておくことにしよう。

 もうひとつ、このマンションの悩みは、夜の時間帯になるとWifiの通信速度が極端に遅くなることだ。動画なんて望むべくもなく、ふつうのページへのアクセスが途中でタイムアウトになるのには閉口する。いくつかのウィンドウを開いて行うマルチジョブには支障が出るし、単なる情報収集すら時間がかかり過ぎてまともにできないようでは困るのだ。このあたりは要改善だろうな。

 という具合に、この日は実質的に何もしなかった一日となった。画像も食べたものぐらいしかない。
 結野亜希さんによれば、明日はさらに冷え込む見込みで、最低気温はこの冬最低の11℃まで下がるという。沖縄の場合は冷え込むといったところでこんなもので、山形とは20℃ぐらいの開きがある。
 かつて沖縄を訪れたときに、その冬最低の9℃まで下がったことがあり、沖縄の皆さんは震え、反面ようやく冬物を着て街歩きができるので少しうれしそうだった。その日の夕刻に外歩きをして体が冷え切ったことを覚えているが、それもトレーナーを1枚余計に着て歩けば苦にならない程度だったように記憶している。

 昼寝をしても夜になれば眠くなり、23時前には消灯となる。

関連記事
Secret