FC2ブログ
2020.11.22 20201121 土
 5時過ぎに目が覚めて、少し読書。7時起床。今日から3連休だが、コロナの感染者が激増しているため、世論は外出などの行動を自粛する方向に動いている。しかし、GoToが機能しているようで、全国の観光地には多くの人が出ていると、昼のニュースで告げていた。
 当方としては、人出が多いときには出ないようにするのが基本的態度なので、イベントを構えずに家で大人しくしていることにする。これって株取引への対応と同じではないか。みんなが売って下がったら買う、上がったら売る。つまりは他人と違うことをしていれば何事もうまくいくということだろうか。いや、違うだろうな。(笑)

 午前中は、旅の記録整理の10月17日分。9割方やり終えて、画像をWORDファイルのシート上に貼り付ける作業だけは午後以降となる。

oki-img 1074 bokunen chikyukokyokyoku
(okinawa-image(名嘉睦稔「地球交響曲」))

 11時頃に家を出て、「ソーレ前田」へ荷物を届けに。母は玄関口まで出てきて、目が見えないので長女に書こうと思ったクリスマスカードがもう書けないこと、数日前に気分がおかしくなったがもう治ったこと(!)、姑の命日前に一時帰宅して仏壇で拝み、ついでに鰻が食べたいこと(!)などをだらだらと話す。
 いつまでも話しているので、ここでは寒いだろうからとか適当なことを言って途中で打ち切ったが、あれだけ周囲にダメージを与えておいていとも簡単に「もう治った」ってなんなんだよという思いは残る。やはり彼女の言うことをいちいち真に受けて心配するのはまったくもって馬鹿らしいことなのだ。どうせまたすぐにぶり返すんじゃないの。そのときはとりあいませんからね。

 昼食は、山形大学の正門前の「北京飯店」にて。4年5か月ぶりの再訪となる。
 チャーハン700円。日頃炒飯はあまり外で食べつけていないので他店と比較考量することはできないが、パラパラの具合や塩味が適度で、オーソドックススタイルだったのではないか。チャーシュー、卵、ネギ。これに刻んだ椎茸が多めに入って、いい風味を添えている。スープもおいしいし、ボリュームも十分。トッピングに紅生姜が載っただけで、ぐっと映える絵柄になるものだ。

 その後はまっすぐ帰って、12時過ぎに到着。ただ、午後はあまりいい使い方にはならず。休んでいる時間ばかりが多かっただろうか。でもいいんだ、皆さんが元気にオフを過ごしている3連休は、こっちはひっそりと過ごすんだもんね。世間様の邪魔をしないこういう暮らし方こそが、リタイア組がとるべき正しい行動、態度というものでしょう。

 夜は、飲みながら、プロ野球日本シリーズの第1戦を観戦する。ソフトバンクはポイントとなるところで戦略がすべてはまっているように感じるのに対して、巨人は何をやってもうまくいかない。先発の千賀滉大にキリキリ舞いし、中継ぎのモネイラもほぼ完璧。5点差で迎えた9回裏に満塁とされて1点を与えたものの、なんだかそれも相手に対するサービスのように思えてくる。5-1でソフトバンク。巨人はエース菅野を立てたのにあっさりと敗れ、シリーズの行方はこの一戦である程度見えたような気がする。

senga 202011
(育成指名からエースへと成長した千賀滉大)

 その後は、久しぶりにステレオでT・REXを鑑賞する。人気が出る少し前の、アコースティックな演奏にエレキが加わり始めた頃の音にはいまだにシビレル。1971年作品の「電気の武者(Electric Warrior)」を中心に聴く。ジャンルでいえばロック・ブギーとでも言おうか。洋楽というよりも日本の演歌のように聴こえてしまうのは、マーク・ボランのなせる微妙に“泣き”の入るボーカルの妙だろうか。

marc bolan micky fin 202011
(ティラノザウルス・レックスからT・REXへと変わる頃のマーク・ボラン(右)とミッキー・フィン)

 23時前にはパソコン、テレビを消して読書へ。
 「孤狼の血」を70ページ。

関連記事
Secret