FC2ブログ
2021.02.23 20210222 月
 起床7時。暖かい。この日の最高気温は12℃だと予報は告げている。西日本では20℃超となるらしい。よし、春は近いぞ、コロナの退散はどうだ?

 モノカキ、ブログの記事公開、株式市況の事前確認と注文。ここまでで9時。
 市場が開いてすぐにANAを売り、小利益を確保する。この銘柄もコロナのあおりをくって落ち着かない相場になっていて、何度かイッテコイで稼がせてもらっている。午後になって、これもイッテコイ銘柄(笑)のアイシン精機がいい値で売れる。この日は持ち株評価額が大きく上がり、前週の木、金で下げた分を概ね取り戻した形となった。

 昼は、蕎麦屋のかつ丼が食べたくなり、城西町の「蕎麦処みねた」を2年7か月ぶりに訪問。ところが、ご飯ものは250円のおまかせミニ丼しか今はやっていないとのこと。あちゃっ、丼類をやめて麺類しか供さなくなっている蕎麦屋って、最近増えてきているんだよな。
 やむを得ず、勧められた「冷たい肉そば+おまかせミニ丼セット」というサービスセット850円にする。全体として小じっかり。手打ちではなく、鈴木製麺所の細打ちストレートの蕎麦は、乾麺風で特筆点はなし。そもそも山形市内の老舗の蕎麦屋が手打ち蕎麦を使わず、板でもゲソ天でもない河北発祥の冷たい肉そばをメインにしてしまっていることに驚き、違和感を持つ。つゆは、上白糖ではなくざらめ糖か何かを使っているような独特の甘さが感じられ、悪くない。
 ミニ丼は、牛丼。和牛を用いなければ出てこない牛肉独特の香りと脂と味があり、おいしい。しかもごはんがたっぷりとした量があり、ラーメン店で見かけるミニ丼よりもずっと上のパフォーマンスを発揮している。牛丼の具だけでは食べ切れないほどの量だが、レンジで温め直したしんなりした野菜炒めとパリパリのお新香がいい仕事をしているので、完食。
 熱いそば茶をもう1杯飲んで一息。カツ丼は食べられなかったのは残念だが、それとは異なる満足のいく食事となった。

mineta 202102
(「蕎麦処みねた」の冷たい肉そば+おまかせミニ丼セット)

 午後は、昼に食べ過ぎたためか気合いが入らず、本を持って横になった段階で急速に眠くなり、1時間半ほど眠る。気温が高く部屋も暖かいので、ついいい気持ちになってしまう。窓を薄く開けて外気を入れていても、寒さは感じない。さもありなん、この日の最高気温は15℃台だったそうだ。
 食べて、寝て。これでは内臓脂肪なんて山ほどつきこそすれ、落ちることなどないだろう。そんな予想どおり、入浴前の体重は77kg中ごろまでに増えている。これを少しでも落とすべく風呂でたっぷり汗を流すのだが、がんばったところで75kg台に達するにはほど遠いのだった。

 夜は、つまみ類を減らしてもらい、その一方で飲むほうはしっかりロング缶で喉を潤す。両方減らせばいいのだろうが、どちらかで許されるのであれば、ダンゼン食べるほうを減らしたい。悲しいことに、もう以前のようには食べられなくなっている。特に寝る前に多く食べてしまうと、その夜のうちの消化が追い付かないのだ。

 飲み終えてからは、しばらくの間、沖縄の画像収集に勤しむ。南国の風景や特有の文化に関する画像を見ていると、この雪まみれで暗い冬の東北というものがものすごく哀しく、寂しい場所のように思えてならない。
 夜になって、雨が降っている。さらに、22時台になってから竜巻注意情報が出された。

oki-img 1100 kazuyanoki
(okinawa-image(小浜島「和也の木」))

 その後にようやく落ち着いて本を読み始める。したがって、本日の読書量自体はそれほど多くないが、ページ当たりの文字数が少ない本なので、ページ数は進む。
 寝床で24時過ぎまで読んで、「花々」140ページほど読んで読了し、「超常識的恋愛論」を40ページ。

関連記事
Secret