FC2ブログ
2021.03.02 20210301 月
 6時に覚醒し、しばらくうたた寝して7時半起床。何時までにどこへという縛りがないので自由人はこういうことができる。今日から3月だ。
 パソコンの朝ルーチン、週明けの株式市況確認。午前中、先週金曜に買った電通をもう売って小遣いを稼ぐ。日経平均は700円近く値を上げて、金曜日に大きく下げた分の半分強をこの一日で戻した格好となった。
 午前中から青空のいい天気になり、陽射しも暖かく感じられるようになってきた。春3月だものな。
 ホームページの更新も約2か月ぶりに行うことができ、懸案を一つつぶした形となった。

 このところ唯一のお楽しみとなっている昼食は(笑)、北町の「北龍飯店」を10か月ぶりに訪問。
 あまり期間を空けずに訪問したのは、テレビの「バナナマンのせっかくグルメ」にこの店のワンタンメンが登場していたのを見たから。日村が「うめぇ~!」と言いながら食べていたが、山形駅前をうろついていたまだ舌と懐の肥えていない高校生男子の推薦だったこともあり、過度な期待はせずに試食してみたところ。
 ワンタンメンの大盛り、660+110円。中華料理店のラーメンらしい、鶏ガラと野菜で取った出汁がオーソドックスで、おいしい。いいのだ、Wスープでなくても、背脂が入っていなくても、チャーシューがとろけなくても。こういう素朴な味こそが、体に染み入ってしみじみとおいしいものなのだよ。そんな、どこか懐かしくて安心できる味のものを、納得がいくボリュームと庶民的な料金で食べられるのであれば、もうそれ以上何を望むというのか。

oki-img 1105 zamami
(okinawa-image(座間味島とかしくビーチ))

 午後は、読書中心。「金鯱の夢」を100ページ読んで読了。
 夜には、つれあいから長男夫婦の状況を聞かされる。第一子の出産予定日が3月中旬に迫っているが、今のところ順調で、まだ生まれる気配になってはいないという。また、倅のほうには人事異動の内示があり、4月から同じ職場の別の部署で働くことになるという。子が生まれて夫婦はこれからが大変というときに、単身赴任などの事態にならなくてよかった。

 春めいてきたので、そろそろ旅の準備をしなければと思い、名古屋ステイを実現させる方向で動き出す。
 大都市圏を旅するのに道の駅泊まりというわけにもいかず、まずは投宿先を安く抑える算段をすることが重要だ。GoToトラベルは少なくとも首都圏の緊急事態が続く3月8日までは再開されることはなく、その後すぐに始めるわけにもいかないと国交大臣が国会で答弁していた。だが、再開が決まってから動くのでは遅きに失する可能性があるので、とりあえず定価ベースで最安のホテルを探し、予約してしまう。地下鉄「東別院」駅至近のビジネスホテル。5連泊なら1泊税込み3,700円で、これならWi-Fi、BS付きだし、ウィークリーマンションよりもずっと安く上がる。
 4月5日から3つに分けて15泊分を予約してしまう。こうしておけば、4月5、10、15日からの出発が可能で、実際に泊まってみて設備等がよくなければ後半を解約すればよい。もちろん、2日前までは全部解約してもキャンセル料は不要なので、それまでの間にGoToが再開されれば、そちらに乗り換えるつもりだ。
 宿が決まれば、旅の情報収集にも気合いが入るというものだ。名古屋を落ち着いて巡るのは初めてだし、行きたいところもすでに何か所かある。加えて楽しみなのは、さまざまある名古屋の食文化だ。明日以降はこれらについての情報収集に走ろう。

kin shachi 202103
(名古屋城のシャチホコは名古屋人の誇り?)

 寝る前に、「インバウンド」(阿川大樹著、小学館、2012)を読み始めて60ページ。故郷沖縄に戻ってテレワークセンターで勤め始めた若い女性の話だ。
 25時、就寝。

関連記事
Secret