FC2ブログ
2021.03.05 20210304 木
 7時、夜間電力を使った暖房のスイッチが切れる音で起床。
 2日続けてよく眠れない夜となった朝。体温が上昇するなどの体調変化はなかったものの、夜が冴え冴えとしてしまったのは母のことが頭から離れなかったからだ。
 昨夜、沖縄の芸能番組を集中して観ていたところ、何度もたて続けに母から入電があったのを、どうせいつものことと無視したのだが、これが夜のトラウマになった。いつものように夕方以降の時間に体調がすぐれないことを訴えるものだったと、電話を受けたつれあいから聞いた。
 母は、どうしてそれを施設職員に伝えず、わざわざリモートにいて何もできない我々に連絡してくるのだろうか。また、ほぼ毎日同じ時間帯に生じる不調を自分で予期してセルフコントロールできないのだろうか。具合が悪いときは枕元のナースコールを使って連絡し、症状が出る前から薬を服用して体を休めるなりするよう言っているのだが、何度話して聞かせてもとる行動は同じで、ナースコールがどこにあるのかすら一向に分かっていないようなのだ。いったいこちらはどうすればいいのか。そう思うと、かつて漫才であったが「それを考えると夜も眠れなくなっちゃう」のだった。

 血液検査のため朝から何も食べず、10時に内科クリニックへ。待合室は自分を含めて3人と極めて空いていて、診察もすぐに終わる。飲食店が開く11時にはまだほど遠い。それでは昼食は、朝から営業しているあそこだな。
 ということで、8か月ぶりに南四番町の「山形南四番町食堂(まいどおおきに食堂)」へ。
 まだ朝食タイムなので、納豆定食290円をチョイスして、普通と同料金でごはんを大盛りにしてもらい、アジフライ、ポテトサラダ、キムチを加えて、合計631円。
 いつもこってりしたものばかり摂取しているので、あまりおかずは奢らず、しかしながらごはんはたくさん食べたいという発想に基づくものとなっている。納豆に味付海苔、キムチで食べるごはんがおいしい。これで十分なのですよ、自分の食事は。朝に食べる卵かけごはんなんていうのもおいしそうだな。また機会があったならそれでいってみようか。
 10時半過ぎという時間帯、ここも空いていて、店内にはゆったりとした時間が流れていた。

oki-img 1095
(okinawa-image(宮古島のアップルマンゴー))

 今日の東京株式は下げ。昨日上げ過ぎているので、そうなることはある程度織り込み済みだ。その中で、野村原油先物が上がって8千円の小遣いを稼ぐ。これでこの日の病院代、食事代を支払ってもまだ半分ほど余っている。

 夜の飲酒前、母からの何回目かの電話に出る。自宅のあそこの箱に入っているあの写真を見たいので、明後日の土曜日に一時帰休したいがどうかとのこと。
 はじめは、幼少期に一緒に遊んだナントカ君が写っているというその古い写真を見つけて持ってこいということだったが、「あそこにあったのを見た」のはもしかしたら大昔のことか、あるいは妄想だったりするかも知れず、探し出せなかったりしたらまた「勝手に処分された」「誰かが盗んでいった」と騒がれかねないので、そこは一切触っていないから近いうちに自分で探しに来てはどうかと伝えていた。そして、本人が言うには「来週になればもう目が見えなくなるだろうから」、帰宅するのは明後日だと勝手に決め込んでいたらしい。
 ところが、現在の体調も芳しくなく、もし天気がよくても明る過ぎれば眩しくてたまらないので、明後日に帰れるかどうかわからないとも言う。もう、何を言いたくてかけてきたのかよくわからなくなっているようだ。
 そんな体調では、施設長もゴーサインは出せないと思うし、突然キャンセルされても困ることもあると伝える。(母は帰宅した際に、某ホテルのあの仕出し弁当を食べたいという指定までしている。) なので、施設長には当方から相談して了解をとるから、明後日ではなく来週の土曜にしてね、それまでよーく体調を整えておいてねと説得して、なんとか了解を得る。ほんとうに理解したかどうかは定かではないが。
 あわせて、毎日何度も電話するのはやめてくれとお願いする。すると、何度も電話なんかかけてない、本当なのか?と、そんなことはするはずがないと言わんばかりではないか。うーむ、覚えていないのか。それはつまり、こちらが電話に出ようと出まいと、どのみち本人の記憶からはすぐに失われてしまうということのようだ。
 母は、わかった、電話には風呂敷をかぶせてかけないことを思い出すようにする――と言って電話を切った。これにて今夜はその後電話が来なくなってほっとしたのだが、ちゃっかりつれあいには何度かかけていたようだ。

cross country relay 202103
(クロカン女子4×5kmリレーはノルウェーが優勝)

 その後は、今夜放送のノルディック世界選手権を観る。
 昨夜の録画となるジャンプ女子ラージヒルでは、高梨沙羅が銀メダル。今期あまりいい成績を出していないルンビ(ノルウェー)が、ここにしっかり合わせてきて優勝したのはさすがと言えようか。
 複合男子個人ラージヒル前半のジャンプでは、渡部暁斗が2位、山本涼太が4位に着けて好発進。メダルが期待できそうだ。
 クロスカントリー女子4×5kmリレーでは、ヨハウグがいるノルウェーが優勝。クラシカル×2とフリースタイル×2の4人のスプリントで行われるスピード感のある面白い競技だった。
 今宵はたっぷりノルディック競技を観た夜となった。

 23時過ぎに室内灯から枕元灯へ。
 「ニッポンのムカつく旅」を130ページほど読んで読了し、24時前には就寝。

関連記事
Secret