FC2ブログ
2021.06.20 20210619 土
 この日もまだ暗いうちから目が覚めてしまい、よく眠れないまま6時40分起床。
 未明から雨。今日は全国的に雨がちなところが多く、山形地方も夜まで雨が続くとの予報だ。本日、東北地方が梅雨入りしたとの報。
 こんがり焼いたケチャマヨパン(パンにケチャップを敷き、マヨネーズをかけてトーストしただけのもの。素朴で軽くてうまい)とホットコーヒーの朝食をとって、朝ルーチンへ。

 日本時間で今朝までのNY株式相場は、利上げ開始時期をめぐるFRB(米連邦準備制度理事会)高官の発言を嫌気し、5日連続の下落となる。ダウ平均は533ドル安で、週間で1,190ドルも下落した形だ。これを受けて来週の相場は下がるのだろうな。覚悟しておかないと。

 母の施設にまたもやずっしりと重い食料品のあれこれ2袋を持ち込んで引き渡す。職員が言うには3度の食事は毎日とっているとのことで、そのほかにこれらすべてを食べているというのは驚きに値する。一週間に一度持参しているマーガリンなどが週のうちにきちんとなくなるのだとつれあいは言う。
 母は玄関まで出てきて、前回はもう家には帰りたいと思わないと言っていたのに、今回は真逆で、「帰りたい」を連発する。ほらね、やっぱり聞き流すのが正解だったでしょ。
 7月2日に2度目のワクチン接種が予定されていて、それ以降は多少外出規制も緩和されるのではないかと介護士が言っていた。いいんですよ、一時帰宅。施設さえいいと言えばいつだって。我々が意地悪して帰れないようにしているのではないのですよ。

oki-img 1155
(okinawa-image)

 昼食は、天童市荒谷の十字路まで足を伸ばして、「定食おながま」を初訪問。
 近くの工業団地で働くガテン系の人たちの胃袋を支える店という感じなのだろうか。この日は土曜日なので来店客は少ないものの、イベントか何かで使う弁当の注文を男性一人でさばいているので、あとに来た作業着男性は待ち時間30分と告げられ、こりゃダメだとしおしおと退店していた。
 日替わりランチ680円は3種あり、その中から「チキン南蛮とカニクリーミーコロッケ」をチョイス。参考までにほかの2種は、「アジフライととり唐揚げ」、「豚肩ロースのソースカツ丼」。
 格別オシャレでも豪華でもないけれども、安い料金でしっかり空腹を満たせる質実剛健タイプ。わりと量のあるチキン南蛮にはこれでもかとタルタルソースがかけられ、その甘酸っぱさがおいしい。マカロニサラダもチョイ付けではなくたっぷりある。韓国風の味わいの豆腐スープがめずらしく、その表面にはホルモンのシロが浮き、この脂がうまい。付け合わせには切り干し大根とゴーヤーとウィンナーソーセージの炒め物、&ダメ押しの煮卵。長い間ジャーにいましたという感じがほのかにするたっぷりごはん。(笑)
 この価格帯にしてこれぐらいしっかりと食べられるのなら、自分としては十分に満足できるし、再訪してみたいとも思ったところ。

onagama 202106
(「定食おながま」の日替わりランチ)

 あいにくの雨だけれども、こうなると気温はそう上がらず、部屋で大人しく本を読むには最適かもしれない。オータニサンがこの日2本目となる21号HRを放つところをLIVEで見て、読書へ。

 途中、15時前に母から電話。目が見えなくなってきたので眼科に連れて行けと強い口調で訴える。だんだん見えなくなっているという訴えはもう何年も前からのことで、本人の言うペースで進めばもうとっくの昔に見えなくなっているはずなのだが、いまだにちゃんと見えているし、医者に何度連れて行っても変わりはないとばかり言われ続けているものなのだ。
 施設側に確認しても、視力が落ちたような様子は見受けられないというので、行っても結果は同じだと伝えると、だったら一人ででも行く、いいかと言う。自分の思い込み以外は無視してかかる者には何を言っても無意味なので、そうしたいならどうぞと伝えて打ち切る。
 一人で?! 笑わせるでない。もっと現実を直視するべきだし、たいしたことがないことで病院に行くほうが当人の命にとってもっと危険であることを知るべきだ。一度転んだりしたらもう動けなくなるのだぞ。
 医者は安心するために行くところだと? 違う。病気を治しに行くところだ。どこも悪くない人がレクリエーションのようにして行くところではない。何回も連れて行って大丈夫と言われていても、安心できない上に医師から保証されたことをすぐに忘れてしまうアナタの頭の中のほうがおかしい。

kimurasaori 202106
(ドイツ戦の解説を、元日本代表のエース木村沙織がやっていた)

 夜の飲み方は、今夜もストロングを350ml+2に増量して、わけのわからない電話の憂さを晴らす。酔ってしまえばつまらないことで悩むのが馬鹿らしく思えてくる。
 合わせる録画は、居酒屋番組、ラーメン番組、探偵!ナイトスクープの20世紀名作編を早送りで観る。憂さはそういうナンセンスもので笑い飛ばしてしまうに限る。これらのほか、バレーボールネーションズリーグ2021女子のドイツ戦。
 生姜たっぷりで食べる鰹のタタキもうまかったが、締めの豆腐の味噌汁岩海苔たんまり載せはそれを上回って白眉だった。

 眠くなるのが早く、バレーボール観戦は1-1になった第2セット終了時点で切り上げて、22時前にはもうベッド。少し本を読んで眠りへ。
 「親不孝通りディテクティブ」を120ページ。

関連記事
Secret