FC2ブログ
 これにて竜飛崎を見終え、「竜泊ライン」を走って十三湖方面へと向かう。
 「竜泊ライン」は、竜飛と小泊村を結ぶ全長20kmのワインディングロードで、急カーブが連続し、曲がるたびに海と山の眺めがめまぐるしく入れ替わる。夏の夜なら沖合いに浮かぶ漁火が見ものなのだそうだ。
 走り始めると、随所にニホンザルがうようよという感じでいる。ガードレールの下に悠々と座り込んでいる者や、小さい子を腹の下に抱いて散歩をしている母猿など。どの車も徐行して、眺めたり安全を確保したり。横に寄せると、攻撃はせず、おずおずと山のほうへと消えていくのだった。

0930_20210725074421069.jpg
(「竜泊ライン」にはニホンザルがうようよ)

 途中の「眺瞰台」からの眺めはよい。海抜475mあり、眼下に竜飛崎・権現崎・岩木山・十三湖・八甲田の山並み・陸奥湾・北海道などが見渡せる。
 山をほぼ終え、小泊に入ったところにある「七ツ滝」。小柄の滝ながら、いい流れをつくっている。

0940_20210725074422b22.jpg
(眺瞰台)

0950_202107250744242c2.jpg
(「眺瞰台」からの眺め)

0960_20210725074425e40.jpg
(七ツ滝)

 小泊では、「道の駅小泊 ポントマリ」で一休み。ポンはアイヌ語で“小さい”を意味し、トマリは日本語の“泊”で、“小泊”のこととか。特に目当てがないのならここで昼メシをとってもいいのだが、敢えてパス。
 小泊の「ライオン岩」を見る。獅子がねそべっているような形で長くつき出しているという。どうやらこれらしいのだが、うーん……、まあそういうことにしておこう。

0970_20210725074427fe9.jpg
(道の駅小泊 ポントマリ)

0980_20210725074428b1d.jpg
(ライオン岩)

 五所川原の十三湖までやってきて、13時半。「しじみラーメン和歌山 十三湖本店」にて昼食とする。道の駅での昼食をパスしたのは、ここを狙っていたからだ。
 ここの名物は十三湖のしじみラーメン850円なのだが、汁物で汗をかきたくないし割高なので、しじみ汁付きだというかつ丼800円にする。滋味深いしじみ汁がおいしい。小さいしじみだが、これが30個ぐらいたっぷりと入っているのがうれしい。かつ丼は、肉は薄めだがちゃんとかつ丼の味がするので不満はない。

0990_2021072507443082e.jpg
(「しじみラーメン和歌山 十三湖本店」のかつ丼しじみ汁付き)

 「十三湖」は、津軽半島の中ほど、岩木川が日本海に注ぐ地にある汽水湖で、特産品のしじみは全国的に有名だ。
 100人の津波犠牲者を出した日本海中部地震(1983年5月26日)の「十三湖津波慰霊碑」を見に行こうとしたが、何かの工事で通行止めのためアプローチできず断念。

 その近くの「十三湖中の島ブリッジパーク」へと向かう。
 十三湖の湖岸にはいくつかの碑がある。「長谷川水戸口(はせがわみとくち)顕彰碑」は、十三湖の水戸口が閉塞して水害が起きるのを止めようと排水路を開削した長谷川清次郎の功績を伝承するため、1922年に建立された古いもの。
 また、「恋の津軽十三湖」の歌碑は、長山洋子がうたったという新しいもの。あとで調べたところ、♪ 津軽伝説 三味の音聴けば 風のいたずら 心が軋む …… 十三(とさ)の湊は 恋湊 …… という、2014年の曲だった。
 「中島遊歩道橋」を渡って、中の島へ。橋上は風が強く、湖であっても波が立っている。島には「市浦歴史民俗資料館」があるが、ここも客がいず静かなもの。島の北奥はキャンプ場になっているようだ。

1000_2021072507450452c.jpg
(「長谷川水戸口顕彰碑」と「中島遊歩道橋」)

1010_20210725074505fc2.jpg
(「恋の津軽十三湖」の歌碑)と「中島遊歩道橋」

1020_20210725074507fb0.jpg
(歩道橋を渡って中の島へ)

1030_20210725074508de5.jpg
(市浦村だった頃につくられた「市浦歴史民俗資料館」(今は五所川原市))

 湖の北側へと移動して、道の駅「十三湖高原トーサムグリーンパーク」にも立ち寄る。
 展望台があり、岩木山をはじめ360度の景観が満喫できるというのに惹かれたのだが、やはり自分は高所恐怖症の気があるようで、てっぺんまで上っていくと足が竦む。高くて狭いところが苦手で、そこに強い風が吹いたりするともうダメなのだ。参考までにいうと、北海道サロベツ原野の「幌延ビジターセンター」にある展望台で経験した高さと怖さはサイコーだった。

1040_20210725074510bb2.jpg
(道の駅「十三湖高原トーサムグリーンパーク」。左が展望台)

1050_2021072507451172a.jpg
(展望台からの眺めはこんな感じ)

関連記事
Secret