fc2ブログ
2021.09.20 20210919 日
 6時起床。天気予報は晴れところにより曇りだが、明け方まで雨が降り、朝はどんより。その後はいい天気になった。

marc bolan2 202104
(関係ないケド、T・Rexのマークボラン。彼のブギーは最高だった)

 午前はまずは読書から。120ページ余りの「静かな木」(藤沢周平著、新潮文庫、2000)を読み始めて、昼前までにあっさり読了する。エッセイや初期の短編集を除けばほぼ最後に文庫化された藤沢小説。文字のポイント数もやたらと大きい、いわば記念碑的な価値を持つ1冊と言えるだろうか。

 昼前に長男夫婦が孫を連れて来宅。8月上旬以来に会ったはるき君は今ではほぼ生後半年を迎えるところになっていて、いつの間にか一人で座っていられるようになったし、間もなくはいはいもし始めそうなところまできていた。月並みだが、たちまち大きくなるのだなあと感慨深いものがある。
 「うまい鮨勘」から調達してきたおいしい寿司で、みんなで家食。中トロ・本ずわい・ぼたん海老・生うに・まぐろ・いくら・真鯛・真イカ・浜あわび・ほたての「特上江戸前」と、1本まるまるの鯖寿司。つれあいはこれに芋煮汁を付けてくれた。8月に来たときにはまだミルクだけだったはるき君は、今では日に1食は離乳食を食べ始めているのだそうだ。

sushikan 202109
(「うまい鮨勘」の特上江戸前)

 彼らが帰った後は、「やっとかめ探偵団と殺人魔」を80ページ余り読んで読了する。今日の読書はなかなかのハイペースだ。

 明日は敬老の日だが、日本の65歳以上の高齢者は3,640万人、総人口に占める割合は29.1%で、いずれも過去最高を更新したとの報に触れる。また、総人口に占める高齢者の割合は日本がなんと世界トップで、2位イタリア(23.6%)、3位ポルトガル(23.1%)に大きく差をつけてダントツなのだという。ゲゲゲである。

65ijo jinkou 202109
(日本は世界一の高齢者国になってしまった)

 飲んだ後の夜は、「食卓の情景」(池波正太郎著、新潮文庫、1980)を読み始めて30ページ。まあ、読書三昧だったと言えようか。

関連記事
Secret