fc2ブログ
2022.05.13 20220512 木
 いつもより早く眼が覚め、5時半には横になったまま朝の読書を始める。
 朝作業と、「ちむどんどん」の視聴から。

oki-img1250.jpg
(okinawa-image(1972年、沖縄))

 つれあいが連日の通院から早々と戻ってきて、今日で通院の日程が一区切りとなり、次は5週間後に行けばよいことになったと声を弾ませて言った。長い治療だったが、これで少しは副作用による体調不良から解放されるのではないか。お昼ごはんを食べに行こう、魚が食べたい――ということだったので、焼魚、煮魚の定食を常時提供している浜崎の「ごはん家愛菜」を7か月ぶりに訪問する。
 連れは3種の魚定食からきんきの煮魚定食880円を、自分は、こういうものを頼んでいれば間違いないだろうと、週替りの愛菜定食900円を、それぞれチョイス。
 今週の愛菜定食は、メインが揚げ豚のシャリアピンソース(刻み玉ねぎ)がけで、切り昆布の煮物、かぼちゃのマスタードマヨサラダ、レンコンとツナのカレー炒めの3種の小鉢が付き、それに豆腐とネギのスープだった。なかなかゴージャス。446kcalのヘルシー志向にまとめているとは言いながら、この豪勢なおかず類に加えてご飯の量もおかずもたっぷりで、物足りなさはまったくなし。シャリアピンソースとやらもおいしい。
 連れも煮魚がおいしかったとのことで、ともに満足しての退店となる。帰宅してから去年5月に食べた愛妻定食のブログ画像を確認すると、あれれ、そのときも揚げ豚がメインだったのだな。おいしかったから何度でもかまわないが、次は別のメニューにも挑戦してみたい。

aisai 202205
(「ごはん家愛菜」の愛菜定食)

 午後の時間帯は、博多ステイに続く次の旅の訪問先として念頭に置いている信越方面について、調べ始める。新潟県の十日町あたりを見てから長野県に入り、飯山、小布施、長野、大町、安曇野、松本、千曲、上田、小諸、佐久などを巡って上州入りし、北関東を通って戻る――というルートはどうだろうか。この道のりであれば、車で寝泊まりもする「車旅」になるだろう。となれば、久しぶりの車旅だな。2、3年前にやっていたように1か月近くも車で寝泊まりし続けるのは避けて、それよりも短く、時には宿に泊まってもいいだろう。

nozawa spa ogama 202205
(信州に行くなら、野沢温泉の麻釜(おがま)も見たい)

 17時前頃に、イエローハットから車検が済んだと電話あり。昨日の話では14日か15日と言っていたのだが、早くやってくれたのかもしれない。18時以降には引き渡せるとのことなので、風呂を後回しにして出向くことにする。
 ヘッドライト・カバーが内側からクリーニングされて、おメメがよりパッチリしたように見えるわがクルマ。久しぶりに運転すると、高めの車高と適度な室内スペースが、ガタイが大きく身体が硬い自分にフィットしているし、エンジンパワーもその独特な音も、これだよこれと思わせるナイスフィールだ。あのディーラーさえまともであれば、車には何の問題もないのだけどなぁ。そう言われるようなディーラーじゃ、終わっているだろうに。
 そのディーラーからは、このたび担当者が変わりましたと新担当からハガキが来たが、何をしたいのか、末端の首をすげ替えた程度では、誰がやろうとダメなものはダメ。信頼関係を維持できない以上もうこちらとしては相手にする気はまったく失せているので、無視を決め込む。
 一方のイエローは、追加整備と代車のガソリン代込みで145,695円と、9年目の車検としてはまあまあだったのではないか。これでしばらくは安心して乗れるわけだし。価格も仕事ぶりも対応もよかったので、今後もスバルディーラーは使わず、イエローでいこうと決める。

 帰宅19時前。それからいつものルーチンで進めば、飲み始めは20時半となる。飲まなければよさそうなものだが、遅くなったからという理由では、いつものルーチンを変えてはいけないのだ。

 この日の株取引は、日経平均がかなり下げる中、複数の保有銘柄が値を飛ばし、この状況下を懸命に泳いだ結果として3銘柄を買い、3銘柄を売る波乱の展開で終えた。若干の売り越しとなって終えたあたりは一定の抑制が効いていて、まずまずの健闘といっていい形となったのではないか。

 23時過ぎ、就寝。
 読書は少なく、「月の下のカウンター」を40ページ。

関連記事
Secret