fc2ブログ
2023.12.06 20231205 火
 6時20分起床。格別の用向きが入っていず、具体的にこれをやろうという目論見もない朝となっている。外は一面霧が立ち、寒い。
 気持ちが乗らないのであまりがんばらずにいくことにして、株式動向を追いつつウェブ上での情報収集などに時間を充てる。だから、午前はこれをやったぞという成果は特にない。

img-winter09 hijikawa arashi
(image-winter 肱川あらし(愛媛県))

 昼どきには、中華そばの名店のひとつ深町の「やぶ幸」を2年3か月ぶりに4訪し、今回は未食の五目中華の大盛り、850+100円を所望してみた。
 100円増しなら大盛りでいくことにしているので深く考えずに大盛りにしたが、それはきわめて浅薄だったようだ。この店はボリュームがあることを過去に体験しているのに、それをころりと忘れていた。
 すごい量。麺量もさることながら、豚挽肉を使って煮炒めた、キャベツを中心にした野菜の量がべらぼうなのだ。野菜を数口食べた程度では麺の姿は全く見えない。それでも、塩仕立てのやさしい味なので、ばくばくと食べているうちになんとか全部が腹に納まっていくのだった。あぁ、汗かいたな。人間の胃袋って、すごいな。(笑)
 次回は原点に立ち返り、中華そばをいこうと思う。

yabukou 20231205
(「やぶ幸」の五目中華)

 午後は、読書と昼寝。
 本は「半端者」を手にするのだが、横になって数ページ読んだだけでもう眠くなる。昨夜よく眠れていないこともあるが、それにしても早過ぎはしないか。
 この日の読書は、夜までにこれを100ページ読むにとどまる。小難しくない小説で100ページだけというのは、一日に読む量としては少ない部類だ。

 ブックオフ公式オンラインストアからメールが入り、入荷待ちしていた大沢在昌の「感傷の街角」が入荷したとの報せあり。これが6作ある「佐久間公シリーズ」の第1作目となるものだ。
 これが手に入るのであればと、残っていた未購入の3冊も一緒に買って、これでシリーズがすべてそろった形だ。届いたなら1作目から順に読んでいこう。(5作目の「蛍雪」は既読) そして、このシリーズの次には「新宿鮫」シリーズに進もうか。

SDcard flashmemory 20231205
(LazosのmicroSDカード32GBとUSBメモリ8GB)

 楽天市場から、この1年間利用がなかった会員に1,500円のクーポン(1店舗3千円以上の利用時)が届いたので、これを使ってさっそく32GBのSDカード4枚と8GBのUSBメモリ2個、合計3,468円を購入する。差額は楽天ポイントとキャッシュを使い、手出しはなし。こういうものが常に抽斗に入っていると便利なので、買って損はないのではないか。というか、欲しいものはそんなものぐらいしかない。

 24時前、就寝。

関連記事
Secret