fc2ブログ
2023.12.07 20231206 水
 夜の睡眠が安定せず、朝は暗くて寒いため、6時45分の起床となった。あれまあ、起床時間が日々後ろ倒しになっているではないか。起床時間は日の出時刻に比例すると言えば聞こえはいいが、実際は単に起きるのがいやになっているだけのことでしかない。ま、お気楽なリタイア組はそうしていても他に迷惑をかけないわけだから、別にかまわないのだけれど。

 午前のうちは、株式市況の動向に終始する形となる。東証全体が大きく反発する中で、それを上回る形で東電がじりじりと値を上げていったのに合わせて、そんなに上がるならと利食いのため徐々に手放していき、とうとう4ユニットも売ってしまうことになった。利益自体はたいしたことがないが、多くの株式を現金化して身を軽くすることができたことに意義を見出すことにする。

owarine 20231206
(本日の終値)

 七日町の「Cafe Crew」のブラックカレーが無性に食べたくなって、つれあいを誘ってランチに訪問。
 ハーフハーフB(ブラックカレー&ナポリタン)850円。ブラックカレーははずせないものの、ここのナポリタンも食べてみたかったので、欲張りなセットをチョイス。つれあいはブラックカツカレー930円。量が多いというので、カツとライスの一部もこちらにまわってくる。
 カレーは定評どおりコクがあって美味。けれども、このハーフセットは実際に食べてみると、ナポリタンのほうに量のウエイトがあり、こちらも大変おいしい。厚切りのロースハムが多めに含まれているし、どのようにするのかトマトソースのオレンジ色がとても鮮やかで、見た目にも惹かれるものがある。
 メインのワンディッシュのほかに、ドレッシング付きの生野菜、カップの味噌汁、後に大根・ちくわ・野菜揚げのおでんの小鉢が運ばれてきた。このクオリティで850円は立派だと思う。

crew 20231206
(「Cafe Crew」のハーフハーフB)

 夕刻から夜にかけての過ごし方はほぼいつもどおりで、生産的かと問われれば全くそうなってはいない。今夜は増量して飲み、そうなると時間が長くなるのでその間に観る録画の量も増え、飲んだあとは酔いが深くなるので頭が使いものにならないといった悪循環に陥っている。

 この日の読み物は、「半端者」。ようやく話に事件性が出てきて、主人公はヤクザにボコボコにされる。こうなるとおもしろく、残りの170ページを一気に読もうという気になったが、最後は睡魔に負けて140ページでとどまった。

 枕元のスタンドを消したのは23時半頃だったと思う。

関連記事
Secret