fc2ブログ
2024.04.13 20240412 金
 少し寝坊して、6時15分起床。今朝は薄曇りだ。

 天気が悪くないので、この日も日中はドライブで、天童へ。
 ランチは、ちょうど2年ぶりの第5訪となる糠塚の「とんかつ三州屋」にて。ここは量が多いので要注意なのだが、果敢にもレギュラーサイズで挑戦。
 メンチカツコロッケ盛合せ定食1,000円は、3年前に一度食べているメニュー。とんかつ定食は2年前比で150円値上げしているのに、こちらは値上げなしで3年前と同価格なのだ。つれあいは要領よくハーフのとんかつ定食(ロース)950円へとニゲたので、そのとんかつ2切れとこちらのメンチとコロッケの一部を交換して食べる。
 それにしてもこの量、驚く。メンチとコロッケは各1個と言ったってその大きさは手のひらサイズ。キャベツは超山盛りで、かなり引かないと全貌がファインダーに入らないし、どんぶりめしの量が半端なく、ハーフの倍以上、我が家のごはん茶碗ちゃんと盛りの3杯分以上はありそうだ。
 あはは……と力ない笑いを浮かべながら、1.5リットル入ると思われるボトルからソースをぶっかけ、1リットルと思われるボトルからドレッシングをぶっかけして食べ進めるが、無理は禁物、ご飯を少量残してしまった。毎日唸りながら昼メシを食べているが、もう若くなく、こんなことばかりやっていると近いうちに糖尿病になってしまいそうで心配になるのだった。

sanshuya 20240412
(「とんかつ三州屋」のメンチカツコロッケ盛合せ定食)

 山形市に戻り、今春になってから初めて実家の様子を見に行く。幸いにして荒れ果てた様子はなく、庭の雑草は少なく、室内の様子にも変わったところはない。
 管理が大変なので、できれば今年のうちに手放したいと思っていて、その前段として洋画家だった祖父の遺した油絵の数々と、山となっている先代、先々代の写真アルバムの整理が手始めになろうかと考えている。今日はその第1回目で、アルバムのほんの一部を自宅に運び入れるにとどまる。アルバムから引っこ抜いた写真の何十分の一かをチャック袋に分別し、それ以外は廃棄しようと思う。

 桜を見ようと、馬見ヶ崎河畔の桜回廊を車で走る。今日明日あたりがちょうど満開といったいいタイミングで、桜の樹々がこんもりと盛り上がるように咲き誇り、なかなか見応えがある。道が駐停車禁止になっているので、その様子を運転席から撮影してみた。カラーバランスを調整して、多少なりとも桜のピンク色がきれいになるように加工している。

mamigasaki 20240412
(馬見ヶ崎河畔の桜回廊は、今日が満開だった)

 夜は、久しぶりに外の店で飲む。2年ぶりとなる友人M、N両君との飲み会@「目利きの銀次山形駅前店」。この2年の間にそれぞれいろいろなことがあっただろうが、こうして変わらずに飲めることに、まずは感謝しなければならない。
 年齢とともに話題に変化が見られ、髪が白くなる、喉元の皮膚がたるむ、指先に力が入らなくなるなど、それぞれが年輪を増すことによって少しずつ変わっているところはあるが、その程度のことだと思いたい。Nは週に3度ほどの仕事をしており、今日もひと仕事してきたらしく、Mは明日朝からの業務があるため今夜中に電車で勤務地の尾花沢に戻るという。
 腰を落ち着けて140分ほど飲み、飲食量が減って3人で1万円かからず。ハシゴ酒もせずに21時20分には解散となる。次回は間を空けず、夏前頃にはまた飲もうねとなったが、次回幹事のN君はそれを実現させてくれるだろうか。

mekikinoginji ymgt1 20240412
(久方ぶりに山形駅前で飲む)

mekikinoginji ymgt2 20240412
(「目利きの銀次山形駅前店」の豪快刺身七種盛り)

 駅前から、上着を手に持っても寒くなくなった夜道を40分ほど歩いて帰宅。これでも歩数計は5千歩余りで、消費した時間は惜しいが使った体力はたいしたことはない。
 入浴を済ませ、たまたまやっていた琴ノ若のドキュメンタリー番組「スポーツ×ヒューマン“琴ノ若”の名にかけて 新大関の15日間」(NHK)を見てしまい、24時半過ぎに消灯、眠りへ。
 本は、「新宿鮫3 屍蘭」を80ページほど読んで読了。

関連記事
Secret