fc2ブログ
2024.04.20 20240419 金
 6時起床。病院からの夜中の連絡はなかった。
 ところで、わがスマホはどういうわけか電話の発信・着信ができなくなっている。ついこの前まではふつうに使っていて、特に設定はいじっていないのに、だ。そのため、病院からの電話はつれあいが代わって受けてくれている。機内モードにしているわけでもなく、なぜなの?
 その後つれあいがいろいろといじっている間に、ウェブにもつながらなくなってしまった。立場に窮してか、これは買い替えだねと断を下すつれあい。まあな。使い始めてから丸9年ぐらい経っているし、この際5Gにして速度アップを図るのも悪くないだろう。
 携帯ショップは怖気立つほどに嫌いな場所で、自ら近寄るなんてありえない。ここはつれあいを拝み倒して代理で行ってもらうことになるだろう。

keitai shop 20240420
(この世で行きたくない場所ナンバーワンの「携帯ショップ」)

 今週に入ってほぼ連日の下げ基調が続いている東証市場は、とりわけ今日大きく下げていて、一時下げ幅が1,200円を上回るほどだった。ここは「買い」と踏んで積極的に動いたところ、今日だけで11銘柄12ユニットの買いが約定し、盛大な買いの一日となった。これらは、一週間前の水準に戻ればある程度の利ザヤが入ることになるのだが、このまま下げ続けられると下手をすれば長期間保有していなければならない「塩漬け」株になってしまう。来週は逆に値が上がって売り一方になることを切に期待したい。

 午前の読書は、「天使たちの探偵」の第5話「歩道橋の男」の60ページ。ある女性からの調査依頼を引き受けないようにと事務所までやってきた、同業者である興信所の女性が登場する。元号が「平成」に変わった1989年の出来事だ。

kourai 20240419
(「白菜ラーメン幸来」の濃厚胡麻ダレつけ麺)

 ランチは、3年3か月ぶりの第6訪となる、南原町の「白菜ラーメン幸来」にて。
 未食になっていた濃厚胡麻ダレつけ麺の、1.5玉750円をチョイス。1.5玉でこの価格は、安い。つれあいが注文した味噌ラーメンは780円で、これは10年前に食べたときから30円しか値上げされていず、相次ぐ値上げが続いているラーメン業界にあっては鑑のような存在だ。こういう店なら勇んで入店する。
 黒胡麻風味の効いた胡麻ダレがこの店のオリジナリティを感じさせ、美味。白菜ラーメンも味噌ラーメンも独創性があり、この店でなければ味わえないつくりになっている。麺量もしっかりあるので、今回はランチタイムに130円で食べられる3種のミニ丼は付けなかったが、これもお得感がある。つけ麺の場合チャーシューなどの肉系のトッピングがないが、それもまったく苦にならないおいしさだった。

 夕刻、母の入院するC病院から電話。主治医の診察では転院しても治療しての完治は難しいとのことなので、その診立てに沿い、抗生剤の点滴を続けて様子を見ることにする。延命治療に関しても、意識もないまましばらく生き続けた父の最末期のことを思い出し、特別のことはしない方向でお願いした。ということは、点滴が持たなくなった段階で母の命脈は尽きることになる。この先そう長いことはないのではないか。
 週明け月曜日には、リモートではない直接面会が許される。これも、病院側の臨終前の特段のご配慮ということなのだろう。
 このことについては、姉と妹には知らせておいた。

ryoma 20240420
(坂本龍馬)

 その後は21時半までチューハイを飲みながら寛いで、これをずるずるとやっていてはまずいと思い直し、読書へと移行。寝入るまでの間に「新装版 竜馬がゆく(8)」を40ページ。

関連記事
Secret